photo harmony

phgarden.exblog.jp

きらきらひかる

e0143793_833628.jpg

夏はパンが喉を通りにくそうなので作った食パンのフレンチトースト。
私のはシナモンシュガーをかけて。
こんな書き出しなのに重い日記になってしまった。。




ニュースではセシウム、セシウムって言ってたけどストロンチウムはなんで
報道されないんだろう。。って思って矢先、やっぱり検出されてたんだ。。
と思った昨日。

(ドラマのネタバレありですので、これからレンタルで借りて見たい人は
以下スルーしてね)

私が最近観返していた「きらきらひかる」
新人監察医役の深津さんを始め、篠原さん、京香さん、小林聡美さん、
松雪さんなど好きな女優さんが出てたので観ていました。
(マンガ原作だけどストーリーやキャストが違うそうです)

先輩観察医、京香さん演じる杉先生は、いつも小さな箱の中に
誰かの歯を持ち歩いていた。それは阪神大震災で亡くなった妹・冴子
(篠原さん)の歯で、彼女のアパートの焼け跡から見つかったものだった。

ストーリーが進んでいくうちに、冴子さんが杉先生の前から
消息した後の事がわかってくる。駆け落ちした冴子さんが貿易商を
していた恋人(元は杉先生の恋人)と東欧に渡り国を転々とし、
その間に子供を1人産み、結婚。
最後はボスニアの内戦に巻き込まれて全て失って、帰国。
神戸で生活するも仕事がうまくいかなかった夫と別れ子供も夫に引き取られ
最後はアパートで1人亡くなっていた。
DNA検査などでその歯はその冴子さんのものだ、と杉先生は大切に
持っているんだけど、やがて刑事の松雪さんのおかけで、
冴子さんは生きていることがわかり、その歯は彼女の娘のものではないか?
とさらに詳しく調べ始める。

そこで歯の成分を調べると微量ながらストロンチウム90っていう物質が
交ざっていることがわかった。
骨と違い、歯のエナメル質はストロンチウムを吸収することはない、
そして、歯は1度はえると成分は入れ変わらない。
(福島原発の影響で病気が発症した時の為に子供の乳歯は取って
おいた方がいいという書き込みをみかけた)
赤ちゃんがお母さんのお腹の中で歯が出来あがる時に放射能の影響を
受けていたらストロンチウムが歯の成分に交ざるのだという。
(骨に関しては大人にも影響ある)
冴子さんは娘さんをチェルノブイリ事故以降のウクライナで出産していた事も
後でわかった。アパートの下から見つかった小さな歯は震災の時、
4キロも離れて暮らしていた娘さんが内戦のボスニアを思い出して
母を助けなきゃとアパートまで来て亡くなったのだという結論に至った。
ドラマの中で初めて聞いたストロンチウム90。

このドラマを観ていた時はチェルノブイリもストロンチウム90も放射能も
遠い話だとばかり思って見てた。ふと観返しててこの物質の事を
思い出したらニュースになってた。
遠い事のように思ってた事がこんなに身近に感じるようになるなんて。
ドラマの中でも「農作物や畜産物に吸収され人々の体に取り入れられた」と
説明があった。その脅威に自分がさらされるなんて思いもしなかった。
でも、今それが現実になってる。
体内に取り込まれると心配なのはガンだけじゃなくて、
DNAが傷つくので遺伝子異常とか問題はもっとある。

普段の買い物でも産地を見て気をつけるようになった。
関東の野菜より関西の野菜は高いんだけど、それも健康の為なら
仕方ないと思う。風評被害はあってはならないと思うし、自分も
それに加担することはしたくない。だけど、
本当の事が何もわからない今、安心して買い物もできない。

7月に厚労副大臣が
 野菜の放射能検査は、(検査体制が追いつかないので)、
 規制値を超えた野菜の流通を完全に止められてはいない
と発言してたことを今日知りました。

以下 東北文教大学・松田浩平教授の文章抜粋。
 食料生産者の皆さんへ】国の暫定基準値の500Bq/Kgは
 全面核戦争に陥った場合に餓死を避けるためにやむを得ず
 口にする食物の汚染上限です。もしも放射性セシウム137が
 500Bq /Kgも含まれた食品を3年食べたら致死量に達します。
 全てが基準値ぎりぎりではないとしても重複内部被曝を考えれば
 政府の暫定基準値では10年後に半数以上の国民が致死量以上に
 内部被曝する可能性が95%を超えます。つまり暫定基準500Bq/Kg
 未満で安全宣言すると言うことは、その食品を食べた人が
 10年後に半数は死亡してもかまわないと言っているのと同じだと
 言うことを忘れないでください。

 追記、500Bq/Kgでやむを得ず食べる場合の期間は3ヶ月とされています。
 全面核戦争で食べ物がない場合の基準が規定の2倍の期間も放置されています。

ほんと暫定基準値っていつまで続くのかな?
(基準値比較はこれ
乳児の飲料の暫定基準値100ベクレルは国際法で定められた
原発の排水基準値90より高い。
牛が食べるワラの基準値は300ベクレルだそうです。
人間より低い。(これ
これで基準値500ベクレルを下回ったから安全と言われて
出荷されても。。って思ってしまう。
安全だと言われてるものの中に本当に安全なものがあるかもしれない。
でも、安全だと主張する人は利権がからんでて言ってたり、
後から違ったデータが出てきたり、ほんと疑心暗鬼になってる。
安全とか基準値とかいったいなんだったっけ?
誰かの都合によって変わってしまうものになってる。

セシウムがあるところにはストロンチウムもあると思うこと。
カルシウムが不足がちだと、カルシウムに代わるストロンチウムを
骨は取り込もうとするので、カルシウムをきちんと取る。
と中部大学の武田邦彦先生がおっしゃってます。(これ

自分や家族や子供達のことを国は守ってはくれない。
どこまでやれるかはわからないけど自衛できることはしなくては。
無知ゆえに、体内にすでに取り込んでいるかもしれない。
自分だけならともかく、子供や夫に食べさせたかもしれない。
でも、今この事に気にせず過ごしていたら、5年、10年経って
悔やんでも悔やみきれない時がくるかもしれない。
そうならないために今気にしないと。
[PR]
by photoharmony | 2011-10-13 23:59 | 日々のこと